注目の記事 PICK UP!

「子どものやる気を引き出す魔法の質問 in モエレ沼公園」

2013年2月17日に
スポーツメンタルコーチ 藤代圭一様をお招き
子どもと大人が共に行う「レクリエーション+しつもん」を開催しました。

参加者さんからの感想を紹介します。

・たくさんのゲームの中から自然とコミュニケーションと目標達成を引き出す「技」にゾクゾクしました。わが子がどこまで参加できるかな~と不安でしたがとても楽しんでいたようです。小1になるとしつもんにもきちんと答えられるんですね。学級レクにも使えそうです。(Hさん)

・目標を自分でムリと決めてしまわずに話し合ったり、協力すると達成できる。アイディアを出し合う。実行することが良い結果につながるとわかりました。(Kさん)

・すべてのゲームでコミュニケーションをとらないといけないのがわかりました。(K君)
 
・子供はほんとうにたくさんの可能性があるのを感じました。大人の私はできるわけないと低いゴールを設定しまうけれど、子どもは違うんだ学びました。根拠のない自信。とても大事と再確認しました。 (Mさん)

・体を動かしながらの学び大切だし面白いですね。家族でもやってみます。娘は汗をかきながら楽しんでました。子どもたちにシェアの場面をどんどんつくらせれて、人前で発表することにも慣れさせていきたいと思いました。親子、大人と子供の学び必要ですね。(Sさん)

・チームワークが大切だと思った。家でもやってみたい。こんなに汗をかいたのはひさしぶり。(Hちゃん)

・ビー玉をころがすゲームがすごく楽しかったです! いろいろな人とコミュニケーションがとれてたのしかった。(小学3年 R君)

・チームがひとつに目標に向かう。心、気持ちが大きな力を生む。大人の私たちは最初からムリときめつけていたことが子どもの言葉を信じることで実現できたことって素晴らしい。失敗する人が場を和ませて盛り上がる!大切な教えでした。一つの子どもと一緒に参加出来て楽しく過ごせました。ありがとうございます。(Hさん)

・これからサッカーのキャプテンとしのみんなの導きかたがよくわかったし、福岡のチームの話を聞いて、今、自分ができるチームの目標やまとめかたがわかり、すごく来て良かったと思った。今日、みんなでやった遊びをいかし、中富良野のサッカー部のみんなにもこれから教えて。練習メニューにも入れていきたいと思った。こうした質問しながら遊ぶというのは初めてのことだったけど、楽しくでき、これからの自分にいかそうと思った。(小学5年S君)

・今日は参加者のみなさんと仲良くなれたことが良かったです。何よりも息子がこれからチームをまとめる立場として今日の学びはものすごく為になったと実感しています。今日の学びを忘れず、親子で問いかけ合いながら進んでいこうと誓いました。
何よりも楽しかった~(Eさん)

関連記事

  1. 浦河町で2つの講座を開催いたします

  2. 過去に生きず未来に生きよう

  3. 誕生日

  4. 8/1から九州に行きます!

  5. 介護師匠がお空に帰りました。

  6. 3月 鹿児島へ行きます。

  7. 課題解決パーソナルセッション

  8. 【しつもんの作り方】保育士&カラーセラピスト様の声

谷本あゆみLINE@

書籍

出版社社長 推薦の声

メディア掲載実績

スピーカー登壇

フェイスブックページ

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP