注目の記事 PICK UP!

北海道震災日記1

みなさんこんばんは。
震災後初の更新です。
ご心配くださっている皆様に
被災時のご報告をいたします。

6日午前3時に大きな揺れを感じ
バタン!バタン!という2つの大きな音で
ベッドから起き上がりました。

その音の正体は
テレビの落下と炊飯器の落下の音でした。
割れたりすることはなかったのでツイテル!
と思いましたよ。

暗いので電気をつけようとスイッチを押すも
灯りがつかない
停電か。。。。
お風呂に水を溜めようとするも水が出ない。。。

そうだよね。
マンションって水をポンプで汲み上げるから
停電だと水出なくなるよね。。。
あわててクローゼットの奥の方に
しまってあった電池を探し出し
台風前夜にダイソーで購入した懐中電灯に
電池を入れることができたのが
夜が明けた頃でした。
(懐中電灯を購入していた私って
予知能力あるのかしら?
って少し思いました(笑))

そして持っていたCDラジカセが
電池で動かないかな~?と
ラジカセの裏を見てみると電池を入れるところがあり
ラッキー!
っと思ったのもつかのま
単3電池が1本たりなーーーーい。

うち中の単3電池をさがし
アロマのディフューザーの電池が
単3だったことを思いだし、
そこから1個拝借して
やっと被災時に必要な
懐中電灯とラジオの準備ができたのでした。

ここで気がづいたことは
単3電池のストックの必要性!

ラジオの電池は単3電池5本
懐中電灯は3本。
スマホの充電も単3電池4本でできます。

友人から地震直後にメッセージが来ました。
「早くコンビニに行った方がいいよ!
お客さんがいっぱい並んでるから」
ひえ~っと思い私も参戦。
午前5時に空いていたコンビニは
セブンイレブンだけでした。

そして、確かに混んでた。。。

既にお水のペットボトルはなく
電池は単4電池とボタン電池はあるものの
単3電池は売り切れておりました。
お水以外の水分と非常食になりそうな
お菓子やスープ類を購入し帰宅したら
お腹がすいてきて
簡単な朝食をしたら
今度は睡魔がきて
またベッドへ。。。
その間余震あり。

当日は専門学校での講師業の予定でしたが
朝7時に学校から「休講になります」と
電話が入りました。
私は3時から起きていたので
頭がぼーーーっと
していて身体も動かず、
「私、もしかしてこのまま死ぬのかな~~~」
なんてウツラウツラしておりました。

でも
ラジオだけで灯りもないし水も出ない。
一人で家にいても心細いので
水が出る近所の友人宅に「行ってもいい?」
とおしかけたのが午前10時。

午前中はメンタルを整えるために
二人で曼荼羅を描きました。

 

 

 

 


メンタルを取り繕うかのように
オレンジをのせていますね。。。

お昼ご飯をいただいて
お昼寝して
ロウソクとランタンの中
夕食もおにぎりと豚汁をいただきました。
しあわせ~♡

ガスと水があれば
あったかいごはんをいただけるし
話す人がいればそんなに
被災者気分にはならずに済みますね。
これがひとりぼっちだったら
鬱っぽくなっていただろうと思います。
ここでも大きな気づきをいただきました。

そして20時に近くの白石区民センターへ。
ここは電気が開通していて
避難されている方が大勢いらっしゃいました。

そしていたるところでみなさんが
充電をされておりました。

一番奥の部屋のコンセントが空いていたので
お借りして充電。
充電中もたくさんのFBメッセージを
いただいていたのですが
ドコモの電波状態が悪く
返信などが思うようにできず
腹立たしさを覚えました。

そんな中
赤ちゃんやお子さんは
自宅より広い避難場所に
嬉しくて興奮気味(笑)
無邪気な子どもたちに
癒されたのでした。

充電が完了し
街頭がなく真っ暗な道を
懐中電灯を頼りに
友人宅へ帰宅。

昔お嬢さまが使っていたお部屋をお借りして
1泊させていただいただきました。

本州でテレビをみていらっしゃった方は
悲惨な状態ばかりをみていたと思います。
被災した当人たちはTVが見られないので
他の被災場所の悲惨さはあまり把握できていないものです。
私は不便ではありましたが
3食昼寝つきの贅沢な時間を
すごさせていただいておりました。

電気がないってことは
電磁波から解放されたということでもあります。
救急車のサイレンは絶えず聞こえておりましたが
その割には結構眠れた被災1日目でした。

避難場所で寝ていたなら
一睡もできなかっただろうと思います。。。。

友人の直美ちゃん一家に心から感謝した1日でした。

つづく。。。

********************************

■ご訪問ありがとうございます!
ぜひ無料プレゼントを受取ってください。
愛され脳で幸せの感度を高める7つのステップ

■私と一緒にもっと幸せな介護業界に変えていきましょう!
あなたが介護業界を変えるために贈る谷本あゆみからのメッセージ

■お友達になってください!
1対1の会話を楽しみましょう~♪
LINE@

■毎月のイベントや講座のお知らせは
■9月のイベント&講座

********************************

■ 介護企業研修メニュー
http://ayumi-tanimoto.com/?page_id=1018

■ 愛のといかけカード®使い手養成講座
http://ayumi-tanimoto.com/?page_id=1031

■ 魔法の質問講座
http://ayumi-tanimoto.com/?page_id=1036

■ 伝筆(つてふで)コミュニケーション講座

伝筆(つてふで)講座のご案内

 

 

関連記事

  1. 未来を先取りミラクルパーティー♪楽しく終了いたしました。

  2. 道内の教職員・青少年育成関係者向け「やる気を引き出すしつもん仕事術」

  3. やっぱり来てよかったしつもんカンファレンス♪

  4. セラピストがリピーターを増やすために大切なこと

  5. 嬉しくて

  6. 【感謝】完売いたしました!

  7. 8/23ハッピートークⓇ初級認定講座開催いたしました!

  8. 北海道介護福祉士会

谷本あゆみLINE@

書籍

出版社社長 推薦の声

メディア掲載実績

スピーカー登壇

フェイスブックページ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP